高圧洗浄機を比較するときは幾つかのポイントがあります。まずは予算と性能のバランスを比べること、また耐久性や音の静かさで比べること、そして付属品で比べることです。予算と性能のバランスを比べるときは、価格が手頃で水圧が高いものを選びましょう。高圧洗浄機は高圧の水で汚れを落とすので、水圧が高いほど有利となります。しかし水圧が極度に高いと高額になりますし、塗装面や脆い場所を洗浄するときは注意が必要です。水圧の高さはメガパスカルという単位で表示されています。スペック表に「常用吐出圧力」と書かれている数字を比較して下さい。モーターで駆動する高圧洗浄機は、地域によって使用が限定されている「インダクションモーター」を採用したものと、地域を選ばず利用できる「ユニバーサルモーター」を採用したものがあります。他にも「ガソリンエンジン」で駆動するタイプも存在しています。「インダクションモーター」は無駄を省いた設計になっているため、故障が少なく耐久性が高いのが魅力です。購入するときは住んでいる地域で使用できるかを、電気の周波数を見て判断することになります。特に東日本と西日本の境目である中部地方の人は要確認です。「ユニバーサルモーター」は地域の制限を受けずに使用でき、価格も安いので人気があります。「ガソリンエンジン」は音が大きいのがデメリットですが、水圧が高くて耐久性にも優れているのがメリットです。ちなみに冷却方式には空冷式と水冷式がありますが、水冷式の方が音が小さくなります。高圧洗浄機は用途に合わせてアクセサリーを取り替えることができます。つまり1台で何役もこなすことができる優れものです。初心者であれば最初からアクセサリーが付属したセット商品を購入するのが良いでしょう。また重さも気になる点ですが、威力が大きいほど重くなる傾向にあります。何をメインに掃除するかを判断材料にして、自分に合った高圧洗浄機を選びましょう。